玉姫のそっと現場の片隅で

業界の裏話から、明日のおかずまで

儲けた分は非課税になる、ウマウマNISAを調べたけど、デメリットがすごい

自営業には定年がない。だが、体力には限界がある。

だけど、うちは貯蓄もないし、旦那がワンマンで完璧主義で自分でやらないと気が済まないので、若手育成などもしてない(雇ってもいない)。

なので、旦那に万が一があれば、たちまち廃業に追い込まれ、生活の危機が目に見えている。

しかし、旦那は貯蓄には無関心。

本日も朝からパチンコ三昧…(平均して2.5日に8時間はいってる)

 

ヤバス!!

 

生活費も旦那が管理していて『俺が稼いだんだ!誰に食わせて貰ってると思ってんだバカヤロー』とかいって偉そうには言ってるが、ガバガバなのは、経理をしているのが私なので全てわかっている。

 

今時、パチンコなんて儲からないのに。パチンカーなので全く聞く耳持たず。

 

株運用とかの方がギャンブル性もあるし、わかったら面白くない?とか話をしてみたのだけど、全くの無関心。

 

じゃあ、私が初めにやってみて、勉強してやろう!!

 

それが、NISAに興味をもったきっかけです。 だって、一万円渡されて、12万、パチでたまたま勝ったら全部搾取されたんだよ?それだったら、自分のお小遣いやりくりして、自分の満足いくお金の楽しみ方をしてやる!!とも思ったわけです。ちなみに、お小遣いは仕事も手伝って月4万円です。

 

少額投資非課税制度=略してNISA(ニーサ)

ここにざっと比較したものを、載せてみる。

f:id:ito0325haru0605:20170616222210p:plain

f:id:ito0325haru0605:20170616222232p:plain

メリットが5年間の非課税ってとこしかないなぁ……と心配になりつつ。 更に、追い打ちをかけるような、デメリットが出てきます。

マジか!!Σ(´∀`;)

 

NISA口座は損益通算ができない

 

NISA以外の口座なら投資での利益と損を相殺できるそうなのですが、NISAはそれができないってことですね。

・A口座で+50万の利益

・B口座で-50万の損失

通常では50-50で0なので確定申告すれば税金がかからないそうなのですが、

・A口座で+50万の利益

・NISA口座で-50万の損失 の場合、A口座の利益がNISA口座で相殺されないので、確定申告時に、20.315%課税されます。

NISAでは損失を3年間繰り越す損失繰越もできない

通常、特定口座や一般口座なら確定申告すればその年に出た損失を3年間繰越して、税金の繰越控除を受けられます。 ですが、NISAはそれができないので、上と同じように、

・A口座で+50万の利益

・NISA口座で-20万の損失

の場合、A口座の利益がNISAの損失は繰越されないので、確定申告時に、利益30万の利益に対して20.315%課税されます。

 

そして、NISA口座を作ったら、「配当金等受取方式」は必ず「株式比例配分方式」にしないと課税される。

 

じゃあ、とりあえず、5年間の非課税期間が終わったら、株をNISA口座からNISAではない口座(特定口座・一般口座)に移したらええやん

 

と思ったら、またここで、注意するべきことが出てきました。 例えば、5年間の非課税期間が終わったので、50万円から20万円に値下がりした株を、NISAではない口座に移すとします。 そうして、移した後、20万円から50万円まで価格が戻ったので、50万円で売るとします。 そうすると、「20万円で買った(ことになっている)株で、譲渡益30万円が発生した」ことになり、30万円×20.315%(60,945円)が課税されるということになるそうなのです。

NISAから移管したため課税されて約60,000円も損することになる!!

う~~~ん 難しい 

とりあえず、口座は作っておくとして、50万くらいは貯めておかないと運用の醍醐味も味わえないってことか。

とりあえず、500円玉貯金で、軍資金を集めよう!!

まずはそこからだ!!

 

と思ったときに、18年1月から始まる『積立NISA』なるものが、目の端に止まりました。

ということで、次回は少額NISAについて!