玉姫のそっと現場の片隅で

業界の裏話から、明日のおかずまで

前回に引き続き、夏が憂鬱で辛すぎるので病院で普段はトレーナーとして働きつつ、夜は理学療法士として勉強している、ヨコイさんに話をきいてみた。

手段はメッセンジャー!!!

これなら、離れてても平気だぜ!

タマキ『こんにちは』

ヨコイ『こんにちは』

タマキ『今日はいきなりすいません』

ヨコイ『いえ 大丈夫ですよー 気象病については詳しくは分からないのですが、ホメオスタシスや自律神経系などの内容でしたらわかりますので説明は可能です!

また身体を緩めることや、ストレートネックや肩こりの改善なども専門内なので大丈夫です。 今は用事があるのでまた時間ができた時に説明します!』

そう、ヨコイさんは普段は病院で働く人。平日なのに、ノリで聞いてしまった自分を少し呪う。 でも、めっちゃ困ってるストレートネックや肩こりにも専門なんて!!!頼もしすぎる!

忙しい平日なのに、こんな私にまで優しく答えてくれるなんて。なんてありがたい!

遠く離れた愛知から大都会で働くヨコイさんを想像しながら、私は返信を待たせてもらいました。


ヨコイ
『 左島さんお待たせしました!

基本はタンパク質とビタミン

ホメオスタシスを維持する3つの機能のうちの1つ、自律神経系を説明します。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます。 簡単に説明すると、身体をOnにするのが交感神経offにするのが副交感神経です

例えばなんかやる気にならない、だるいなどの症状があった場合、

いろんな要因があるのですが、1つはタンパク質の不足です。 やる気にさせるホルモンやリラックスさせるホルモンの材料はタンパク質なので、材料が足りないと当然やる気にならなかったり、またなかなかリラックスできないなどの症状がでます。 また、人はストレスを感じると抗ストレスホルモンといってストレスと戦うホルモンを身体からだして守ろうとするのですが、このホルモンもタンパク質が材料です。 ストレスを感じると身体からタンパク質とビタミンが大量に消費するので、常にイライラしている人、またうつ状態の人はタンパク質やビタミンが足りない=栄養不足に陥っている可能性があります。

ここからは気象病の症状に対する1つの推測なのですが、暑くなってくると食欲が落ちますよね?そうして食べる量が少なくなるとそれに比例して入ってくる栄養も少なくなります。そして日々のストレスにより栄養を大量に消費することで栄養不足に自然となってしまい、自律神経系のコントロールストレス耐用性の低下で様々なトラブルが起こっているのではないかと推測しています。 』

目から鱗状態でした。

タンパク質って筋肉や体を作るだけかと、思ってたら、

やる気やストレスにも効果的なのね‼

肩こりにも栄養は必要不可欠

ヨコイ『  身体を緩めるということですが、この状態にするにはリラックスしなければいけないと思います。 リラックス状態は主に自律神経系の1つ、副交感神経が交感神経よりも優位にならなければいけないはずです。 なので、上記にも書きましたが、身体が栄養不足になってしまうとホルモンが産生されないため、自律神経系が乱れてリラックスすることができずらくなります。 また、身体の硬さも実は栄養不足が関係しています。 ストレッチしてもなかなか身体が柔らかくならない人は原因の1つとして栄養不足が、原因かもしれません。 ストレッチは30秒は伸ばさないと筋肉は緩まないですし、よく風呂上がりにやると柔らかくなると思っている人が多いのですが、今の所そのような根拠は証明されていません 』

タマキ『えぇ そうなんですか?体が硬いのも栄養不足!知らなかった...よく聞く、風呂上がりにストレッチが、根拠ないだなんて』

ヨコイ『 自律神経の乱れの原因の1つは栄養不足と言いましたが、日々の環境も原因の1つです。 今はスマホタブレットPCなどを操作する時間が多いと思います。 そういった機器の画面がらでるブルーライトは目を刺激して交感神経を優位にさせます。 そのため寝る前に画面を見すぎてしまうとなかなか寝付けなくなってしまいます。 また、交感神経が優位になると人は瞬きをしなくなります。そうすると目にダメージが蓄積して視力低下を起こします。なので、対策としては画面にブルーライトカットのフィルムを貼るか、ブルーライトをカットするメガネをかける、設定でブルーライトを半減させるモードにするなどをしたほうがいいですね。』

タマキブルーライト!確かに!私もブルーライトカットメガネは外せません』

ついこの間、電子書籍堀江貴文さんの『他動力』を読んだ夜は眠れないまま、徹夜して辛かったことを思い出しました。

ヨコイ『  身体を柔らかくするポイントとして1つはストレッチポールやテニスボールを使って筋膜リリースをするというのがあります。 筋膜リリースをした後にストレッチをするとより筋肉が伸びやすくなります。 筋膜リリースの詳しい説明はこの記事を参考にしてください。 http://triggerpoint.jp/about/index2.php 』

現代人にはプロテインマルチビタミンを摂取することは必須

タマキ『 わー、ありがとうございます! 体って歳をとれば取るほど固くなりますよね。 回らなくなるとか、あると思うんですけど、日々のストレッチをする上でなにか意識してできることでおすすめとかありますか?あと、今の現代人って、仰られてるタンパク質やビタミンを取るのも大変だと思うんですよ。(炭水化物の方が圧倒的に多くなると思います)コスパのいい、もので、手軽に食べれるもので何かおすすめってありますか?』

ヨコイ『 またあたり前なんですけど一番はストレッチを習慣にするということですね。あと手軽に栄養素を摂取する方法ですが、今の日本人のほとんどの食事では厚生労働省が出している栄養摂取基準を満たすことはできません。 食事だけで補おうとするとコストがかかりすぎます。 なので、栄養素を手軽に補給できるサプリメントをお勧めします。 タンパク質であればプロテインビタミン群であればマルチビタミンで取るといいですね。』

タマキ『やっぱり、そうなんですね!摂ろうと思ってもそもそも、それだけとれないのが現状なんですね』

ヨコイ『 そうなんですよねー 今の日本の野菜の栄養素とかもスーパーで並んでいるやつは対して入っていないのが現状でもあるのでw  』

タマキ『マジっすか』(゚Д゚≡゚Д゚)゙?

ヨコイ『マジっす』

タマキ『......マルチビタミンプロテインはもう、日本人必須のものなんですね』

タマキ『今日はありがとうございました。また疑問が出たら、教えていただいてもいいですか?』

ヨコイ『 もちろんいつでも聞いてください! サロンのグループのヤるザップも全然機能してませんしねw』

そういい、ヨコイさんは、また、職場に戻っていかれました。

私はメッセンジャーが終わると、すぐに、休んでたサプリメントプロテインを飲み、ストレッチをはじめました。

夏はこれから。 乗りきるには、栄養と適度な運動で、ストレスに抗いながら体を常に良い状態にしなければいけないのだということをヨコイさんから、学びました。

まとめ 現代人には

プロテインとビタミン摂取、

そしてストレッチは必須 

それを取らないと現代人はどんどん不健康になり病気につながりやすくなる 

ヨコイさん、今回は忙しい中、こたえてくださってありがとうございました!

親切で為になるヨコイさんのブログはコチラ ちゃんよこは今日も語る