犬と歩けば 

犬と住む犬好きの日々思うことです

犬と歩けば 1


f:id:ito0325haru0605:20180519005026j:image

こんにちは
ドックトレーナーの佐藤 愛です。

このブログを目にしていただき、ありがとうございます。

このブログでは私の好きなペットのかわいい情報だけではなく、

『人と動物がお互い気持ちよく生きれる社会づくり』=『人と動物の共生』をテーマに、色々考えたり、感じたものを共に考えていけたらなと思っています。


動物が人間に様々なよい効果をもたらすことは、科学的な文献や実験でも数々あげられてきています。

しかし、

だからといって、

『自分とペットの関係だけがきちんと構築できていれば良い』とは私は、思いません。

なぜなら、

人がよりよい暮らしを送ろうと考えた時、

やはり、

『人間関係は必要不可欠』

だと思っていますし、

犬や猫をはじめとする家畜は、人の手によって、交配して作られたものも沢山います。

 

私は人間関係をよりよいものにするために、動物が嫌いな人も、ペットを飼っている人も、そして、ペットたちも、気持ちよく暮らしていけるために、必要なことは何だろうと、常に考え、提言できればいいなと思っています。

さまざまな情報をできるだけ、沢山の方にお届けし、できるだけ多面的にお届けすることができたらよいなと思っています。

 
色んなことを、シェアする前に、
まずはみなさんに、
私のことをお話したいと思います。

 

はじめに、私は、26歳になるまでは

全く、日本のペット産業というものに関しての知識は全くといって『ゼロ』でした。

もしかしたら、ブログを読んでいらっしゃる、あなたの方が動物と長く一緒に暮らしているかもしれません。

 

しがない主婦の私が、

どうして、日本のペットに関することを発していこうと思ったか、少しお話ししたいとおもいます。

 

私は、島根県の超田舎で生まれ育ちました。

 

自然に恵まれ、野生の猿や、雉、狐、狸はもちろんのこと、ツキノワグマや野うさぎ、テンや、森の妖精といわれるヤマネや天然記念物であるカジカやモリアオガエル…本当に自然の宝庫に住んで育ちました。

 

暖かくもあり、

厳しく残酷でもある様々な自然の中で、

私は、人がどんなに頑張っても自然には勝てないことを体感しました。

 

自然に生かされてるということを肌で体験し育ったので、命は等しく平等だという考えが強く私の根底の中にあります。

 

だからこそ、今の『消耗品』のように扱われるペットたちに、強い疑問を感じました。

 

そして、学ぶうちに、

あれこれ個人が持論を展開する時代はもう終わり、次のステージに進まなければいけない時期にきていると感じました。

 

ブリーダー、ペットショップ、ペット産業に関わる全ての人、飼い主、そして、飼い主を取り巻く社会すべてが、新たなステージに進む時期にきていると感じています。

 

だからこそ、学び、感じ、シェアし、繋がっていきたいと思いブログを書こうと思いました。

 

私は、決して正義感に溢れた何事にも屈しない強い人間ではありません。

 

みなさんと同じように

毎日の暮らしに追われつつも、

様々なことに悩み苦しみ、

そしてできるなら、

なんとか社会のすみっこで、目立たず

のんびりお茶を飲みながら、平々凡々と人生を楽しもうとする普通の人間です。

 

それでも、それをするには、どうしても今の日本のペットを取り巻く環境が、どうしても気にかかる。

 

まるで、今のペットの状況が、お前の老後だよ と言われてるような感じがするのです。

 

人として豊かに暮らすために、

私は発していこうと思います。

 

そして、沢山の人と繋がっていければとおもいます。

 

よろしくお願いします。

佐藤 愛

家庭犬ドックトレーナー 資格

小動物看護師 資格

動物介護士 資格 取得

日本ペットフード協会

プットフード検定合格

ペットマナー検定 犬 猫 両方取得

現在は、

動画編集業務をしながら、犬のしつけ教室と2つのNPOで人と動物の共生について勉強中