犬と歩けば 

犬と住む犬好きの日々思うことです

福井県のパピーミルが刑事告発されましたね

こんにちは

ドックトレーナーの佐藤 愛です

福井県の『パピーミル』が、刑事告発されましたね。

 

「子犬工場」400匹を過密飼育 坂井市内、業者を刑事告発へ | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

 

刑事告発された業者がどうなるのか…業務停止だけですむのか。

この事件はじっくりとみていきたいと思います。

 

パピーミル、この言葉を初めて耳にされた方も多いと思います。

その名の通り『子犬工場』です。

 

今でこそ、報道などがあり、気を付ける業者も増えてきたと思うのですが、

性交する時だけ、檻から出され、糞尿にまみれ、歩くことも知らないまま産むだけに生存している命が、悲しいことにこの日本にはまだまだあります。

 

ブログではあまり衝撃的な画像はさけたいと思っていますので、こちらのブログを読んでいただけたらと思います

 

 

今はやりの短鼻種…ブルドックさんなどお鼻が短い子たちですね。

この子たちは、出産する時は帝王切開が基本となりますが、

ひどい業者になると、素人が帝王切開をする…という業者もありました。

 

しかしながら、ペット関係の市場はどんどん拡大していっています。

ペットにかかわる産業も日本だけで年間で1.5兆円を超え、そしてそれは年々安定の成長を遂げていますし、

 

その1.5兆円をうみだす要の30パーセントは生体販売ですし、

日本の今のペット業界の仕組みを考えると、

全国のペットショップから生体販売を廃止することは非常に難しいと考えています。

 

では、私たちは何をしたらいいのか?

 

それは、購入する側としての厳しい目をもって選び取る。

ということだと思います。

 

知って選ぶことと、知らなくて選ぶことでは雲泥の差があると思います。

もちろん、私たちにも飼う側としての心構えは大切だと感じていますが…

 

しかし、私たちが知り、行動することで、日本のペット業界全体にも社会的責任(CSR)を根付かせ、そして、飼育する側も自分の子として迎える子に最後まで責任を持ち、当たり前ですが、飼育していない人に負担のかからないように行動することが大事だと思います。

 

 

ペット業界の今を知りたい方は是非、お読みください

ペット産業CSR白書-生体販売の社会的責任-

ペット産業CSR白書-生体販売の社会的責任-

 

 こちら、『FELISSIMO』の猫部のネコノミスト研究部でも、紹介されています。

 

www.nekobu.com

 

 

 

ワンちゃんを買ってる方にお勧め!本当に買ってよかったと思ってます!

 入門編ですごくわかりやすい本です

マンガで学ぶ動物倫理

マンガで学ぶ動物倫理

 

 動物病院さんが続々と購入中!