犬と歩けば 

犬と住む犬好きの日々思うことです

しつけゼミナール2回目 vol.2

f:id:ito0325haru0605:20180731202405j:image

こんにちは

前置きが長すぎて、肝心なレポを続くという形で

終わらせてしまいました(;'∀')

イトハルママ

こと佐藤愛です(o*。_。)oペコッ

前回はこちらになります

ito0325haru0605.hatenablog.com

今回は

『犬の成長発達①』ということで

子犬の成長発達や子犬の社会化

について学んできました!

この時期は

増加しつつある人と犬の共生問題を

どう予防や改善をしていくかをお手伝い

するための重要な授業でした。

人と犬の共生問題には

以下のことが主に挙げられるそうです

  • 咬む
  • 殺処分
  • 飼育放棄
  • 事故(他者を攻撃)
  • マナーの悪化・教育の未普及
  • 吠える

などだそうで……

あーこれ、よく飼育放棄とかでブログやFBにj流れてくる理由あるあるだと、思いました。

一方で、やはり、飼い主の努力で防ぐことができるんだと、納得しました。

健康寿命を伸ばそうとかいって、今やっと予防に対する意識って伸びてきたと思うのですが、日本って、本当に

『予防』に対する意識は低いですよね。

 

今回の授業は正に「予防」の座学でした!

 

上の様な問題行動を未然に防ぐためには

一番大事な時期だとおっしゃられ

将来、犬も人もお互い困らないように

共生していくにはどうしたら

いいかを考える授業でもありました。

西洋の動物愛護の考え方の成り立ちなども軽くお伺いしました。

思ったのは、宗教は思想や文化に色濃く影響します。

日本も、日本独自の価値観や思想に基づいた動物愛護法がどんどん発達していけばいいなと思いました。

きっと、弱者や動物に優しい国になれるはずなんですけどね(;^ω^)

これも、啓蒙や正しい知識の普及不足が足を引っ張っているのだと思います

 

話が少しそれましたが、

犬と共生する飼い主さんにアドバイスする上

で飼い主さんとその飼い犬が良い関係でいれるかをアドバイスするのは、とても大事だし、すごく重要なことだと感じました。

 

それぞれみなさん家庭環境や

事情が違いますので

それを良く聞いたうえで

飼い主と犬がお互いに今どういう状態か

チェックできるように……促す。

 

難しそうですね。

でもできるようになれたらと思います

 

ちなみに、七月中旬に

うちの生桃と私がそろって夏バテになりました。

私は漢方を

生桃は週一回

補液をしてこの夏を乗り切る予定です。

と、このように季節の変わり目や気温の変化で

犬もストレスを起こしイライラや暑さのための

不快感で癇癪を起こしたりしていきなり唸って

噛みつくようになったなどの相談が多くなるそうです。

 

暑さ対策は、犬のストレスの軽減や

体調の管理にも役立ちます。

是非

この時期は動物病院にいって

血液検査などをして異常がないか

調べてみてくださいね。

 

福井県のパピーミル工場について

f:id:ito0325haru0605:20180731190328p:plain

 

 

 

推測ですが、残念ながら農水省の管轄なので、あくまでも商品製品としての環境下での問題、一般の自宅での動物虐待とは判断されなかったのではと思います。また、家畜全般の飼育環境で劣悪なものが結構あるので、そこまで広がるのを恐れたのではと思います。

 

と、憶測もいただきました。
 

 

動物愛護法もなんかうやむやのうちに

改正もなにもされませんでした…

が、私たちが声を上げ続けると共に

地域に住む人々の意識がもっと高まる

よう努めなければいけないと感じました

 

方で

次のようなお店も福井県にできたことをお知らせします

www.fukuishimbun.co.jp

少しづつ色んな形のペットショップが増えるといいですね

 

またしても続く‼

f:id:ito0325haru0605:20180731190328p:plain

 お知らせ

f:id:ito0325haru0605:20180731190328p:plain

 NPO法人人と動物の共生センターでは

活動をステップアップし、

人と動物が共生できる社会づくりのために

より良く貢献し

NPOとしての社会的責任を果たすために

認定NPO取得を目指しています。

認定NPO取得には、社会からの信頼の証として

毎年度100人(社)の方に賛助会員になっていただく

必要があります。

皆様のご支援ご協力をお待ちしております。

賛助会員は年3,000円から

ご協力お願いします!(こちら👇クリックしてください)

human-animal.jp