犬と歩けば 

犬と住む犬好きの日々思うことです

減災教室(ペット編)に参加してきました

f:id:ito0325haru0605:20180801181151j:image

日7月29日に、

岐阜市で行われた減災教室(ペット編)に参加してきました。

 

human-animal.jp

日は、台風が来るということで、

前日に広島県は亀山のガーコちゃんの避難をお母さんにお願いしたり……

ito0325haru0605.hatenablog.com

当日はONElifeの受付の日だったので電車で向かうと、JRの放送がおかしい!!!

遅延が、再開不明となり、周りに教えたりツイートしたり…

[https://twitter.com/itoharumama/status/1023340712371187712:embed#@Kamo\_centime グルメですねぇ 可愛いから許すw*1♡♡♡進路が、四国中国地方を突き抜ける形で心配ですね。今、三重方面で倒木があったため、電車で1時間近くの遅延が出ています💦皆様もお気をつけて!]

 

車で向かい、車なので安心して最後まで参加することができました。


f:id:ito0325haru0605:20180801181834j:image

日、参加なのに、準備から受付までさせていただいてwwwwwwwww

本当にありがとうございます(#^ω^)www

 

愛知県岐阜県の防災に関する方々が主にこられました。

実は前日まで台風だったんで、教室開いたけど誰もいない!って感じだったら、嫌だなぁと危惧して参加するとお伝えしたのでしたが、いらぬ心配でした。

 

まずは、防災士さんからペットとの同行避難を推奨されるまでの経緯をお伺いしました。
f:id:ito0325haru0605:20180801182218j:image
ここまでにかなりの災害のスライドがありました。

そうみると

やはり日本は自然災害大国ですね。
f:id:ito0325haru0605:20180801182403j:image
熊本地震の公表されてないお話なども聞きました。そして、先日の豪雨災害についても…

f:id:ito0325haru0605:20180801182618j:image

そして、避難したときに起こった問題としてペットが心配で戻り災害にあったという報告もありました。
f:id:ito0325haru0605:20180801182707j:image

また持ち主がわからない

不妊去勢してないため子供を産みそれが野良犬化になったという報告もありました。

f:id:ito0325haru0605:20180801182920j:image

福島の被災地なんかは、帰りたくても帰れない。帰ったら可愛がっていたペットが飢えて死に腐敗も起こしていたということも起きていたそうです……( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
f:id:ito0325haru0605:20180801183046j:image

ペットを飼う者にとって

ペットは家族の一員です。災害にあったら真っ先にペットを連れ出して逃げると答える方がほとんどだと思います。

 

ではどこに、逃げたら良いのでしょうか?f:id:ito0325haru0605:20180801183520j:image

政府はこの様に伝達をしています。

f:id:ito0325haru0605:20180801213450j:plain

http://www.bousai.go.jp/taisaku/hinanjo/pdf/1605hinanjo_guideline.pdf

f:id:ito0325haru0605:20180801183608j:image

岐阜県ではこのように対策をしているようです。

政府は同行避難について次のようなパンフレットも出しています。
f:id:ito0325haru0605:20180801183646j:image

改定されました!

PDFはこちらです

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002/0-full.pdf

 一度目を通していただければと思います。

 

たちが気をつけたいこと、

同行避難と同伴非難は違う!

ということです。

言い換えれば、同行避難はペットと一緒に避難所に行ってもいいという訳ではない!ということです。

f:id:ito0325haru0605:20180801184345j:image

こちらの図が大変わかりやすいです

ですが、ペットを飼っている殆どの方がこう答えているそうです。

f:id:ito0325haru0605:20180801184526j:image

避難所に行けば、安心だと、ペットと必死に逃げた方々スムーズに入れるというわけにはいきませんでした。

 

あと、避難所については、市や国などが決めるのではなく

住んでいる住民が決めるというのも、聞かなければわからなかったことであり

発見です。

不安を感じている人は、自治会長などに聞いてもいいでしょうし、管理する場所

学校であれば学校に聞くなどしてみるとよいかもしれませんね。

普段からわからないことは聞いておくことも大切な減災です

 

回の豪雨災害で岡山の避難所でも、

当初はペットと逃げた方々は

はじめクーラーも扇風機もない廊下で過ごしていたそうです。

岡山獣医師会の訴えて、5年生の教室が与えられたそうですが、

台風の前の日には、市長はこのようなツイートも出していらっしゃいます。

しかし、収容できる数は限られてます。 

日頃からペットを飼っている私たちは、どのように対処をすればいいのでしょうか?f:id:ito0325haru0605:20180801185701j:image

できること

1普段からペットをゲージに慣らしておく!

2人間社会でのマナーが守れる

   (日常的な躾で身につけれます)

3車中泊できるようにするまたは、テントなどを用意する(それにペットも慣らしておく)

 といったことがあげれます。

 

然にも私が先日買った本がこちらです。

OUTDOOR LIFE with DOGS 犬とキャンプ!

OUTDOOR LIFE with DOGS 犬とキャンプ!

 

こちらを参考にしながらじっくりと、一度話し合ってみたいと思います。

 

の他にも

こちらから、減災力をチェックすることができますので、チェックしてみて、チェックをしてみてください。

チェックして出来てないとこは、すぐできるとこから、備えて見ましょう(*´ω`*)

アプリもありますので、是非してみてくださいね。

URLをスマホからhttp://40.74.75.1/と打ち込めば出てきます!

またこちらをクリックしても飛びます↓

減災教室

 

りあえず、私は迷子札を作り直すことにしました。

みなさんも、是非やってみてくださいね!

f:id:ito0325haru0605:20180731190328p:plain

 お知らせ

f:id:ito0325haru0605:20180731190328p:plain

 NPO法人人と動物の共生センターでは

活動をステップアップし、

人と動物が共生できる社会づくりのために

より良く貢献し

NPOとしての社会的責任を果たすために

認定NPO取得を目指しています。

認定NPO取得には、社会からの信頼の証として

毎年度100人(社)の方に賛助会員になっていただく

必要があります。

皆様のご支援ご協力をお待ちしております。

賛助会員は年3,000円から

ご協力お願いします!(こちら👇クリックしてください)

human-animal.jp

*1:\*´ч\`\*