犬と歩けば 

犬と住む犬好きの日々思うことです

あと20人!認定NPOへの道!(夢の実現まであと少し)


f:id:ito0325haru0605:20190215002533j:image

どうもこんにちは!

wordpressの移行が上手くいかない @itoharumamaこと佐藤愛です。

 

最近は、家の仕事の合間に、お手伝いさせて頂いている「NPO人と動物の共生センター」の広報の方に注力しすぎていて、こちらの方がさっぱりですいません。

 

ですが、宣伝させてください。

 

なんたって、3月末までにあと、20名で認定規定に達するのですから!

 

3月末までに20人集めれば、認定NPOの認可が、おります。

 

私には、是非とも認定NPOになって叶えたい夢がある!

 

それは、2年前、ビジコンで「日本ではまだ無理だよ」と言われた

 

「飼い主にもしものことがあったときに、ペットにお金を残せる保険」

 

これを、認定NPOになれば、叶えることができるんです!

 

ぜひ、夢を叶えさせてください!

 

仕組みとしては、こうです。

認定NPOに、飼い主さんが生前契約を結び、自分にもしもの事があったときに、残されたペット達が生涯困らないように、死亡保険金を認定NPOに受取人として、指定することができます。

 

認定NPOは監査機関を設け、きちんと、生前約束した、通り、残されたワンちやんや猫ちゃんの養育を行います。

 

飼い主さんの意志を尊重し、飼い主さんが譲渡が希望であれば飼い主さんの代わりに譲渡し、犬猫の年齢等を、考え、老猫老犬ホームで過ごすように話し合いが行われていれば、そのように、生命保険信託を使います。

 

飼い主さんの意思が何よりも尊重され、そして、飼い主さんも自分が亡くなったあとも終生飼育という義務がきちんと果たせます。

 

これが、実現すれば、高齢者が亡くなり保健所に運ばれる犬や猫も少なくなるのではないでしょうか?

 

私はこの『ペットに生命保険で財産を遺せるシステム』が実現すれば、今のペット信託といったまだ、少し、手の届きにくいものから、一気に一般の家庭層にひろがるサービスになると、私は確信しています。

 

これは、小さな一歩かもしれませんが、社会にとって大きな一歩だと思っています。

 

保護活動されてる方も、保険に入っていただくことを条件にすれば、里親様の範囲も広がるのではないでしょうか?

 

そうすれば、猫ちゃんやわんちゃんを通して、地域交流が生まれ、孤独死なども回避できるのではないかと、期待もしますし、

ゆくゆくは、地域の包括医療ともつながって、住む町全体が優しい地域になればいいなと思っています。

 

そして、この、夢を実現するには、多額のお金よりも、一口3000円の皆様の賛同のご署名が3月末までに必要です。

 

どうか、夢を実現するために、ともいきサポーターになっていただけるようお願いします。

 

クレジットでのお申し込みはこちらからできます。登録はこちらから。

↓↓↓ぜひ、登録をお待ちしています↓↓↓


ともいきサポーター(賛助会員になる)

 

ちなみに、ともいきサポーターになると、

特典がいっぱいです。

 

1活動通信が年2回来る

2Facebookの秘密のページや秘密のライン@にご招待

情報も早く届けます

3会員限定動画サイトに入れ、当センターの講師のセミナーや特別講師の話が聞ける(一部有料なこともあり)

4リクエストによっては、オンライン講座もするかも!?

5しかも、会員登録した日からの1年間が会員期間なので、無駄なし!

 

などなど、他にも普通のオンラインサロンや情報サイトよりもお得な情報を提供します!

 

ぜひ、ご参加をよろしくお願いします!


緊急開催!

 

生体販売をしないペットショップの澤木さんと企業的責任問題に定評のある川北さんを迎えた

ペット業界の社会的責任を参加者と考えるf:id:ito0325haru0605:20190215002838j:image

3月6日 1時から4時まで 30名限定

詳しくは

ペット産業との対話


f:id:ito0325haru0605:20190215002608j:image

全国で大反響!減災力テストのパワーアップバージョンをお届けします!

 

こちらも、パネリストさんの了解が得られれば、会員のみなさんは、全国各地にいても、数日後に見られるように準備します。

 

ぜひ、会員登録をお願いします。

ともいきサポーターになる